FX業者さん訪問記 第2弾 〜マネーパートナーズ〜

FX業者さん訪問記 第2弾 〜マネーパートナーズ〜 2010/2/5

今回が第二弾となるFX業者訪問記。

今回は、歌うペンギンのCMが印象的な「マネーパートナーズ」に行ってきました!

六本木一丁目駅から直結のキレイなビルに入っているマネーパートナーズ。

なんとエレベーターはここに人が住めるというほど大きく、サイト運営者は一人で大騒ぎしてしまいました(恥)。


今回の取材に応えて頂いたのは、マーケティング部部長の中川さん、同部の前原さんです。

メインで答えて頂いた前原さんは隠しきれない関西弁とさわやかな笑顔でとても真摯できさくな方。中川さんはFXに関してかなり造嗜が深くいろいろな話を聞かせて頂きました。

当サイトの取材のコンセプトとしては、個人投資家の視点から
「本当のところどうなんですか?」
というところを突っ込んで聞いているので、口座開設をしようかどうか迷っているという方にはぜひ読んで頂きたいと思います!

では早速取材スタートです!


■当サイト運営者

「よろしくお願いします!」


■マネーパートナーズ 中川さん 前原さん

「よろしくお願いします!」


まずはマネーパートナーズのサービスについて


■当サイト運営者

「まずは、マネーパートナーズのポイントをお願いします!」


■マネーパートナーズ 前原さん

「お客様に提示したレートでしっかりと約定させることが当社の最も力を入れているサービスです。またそれ以外にも100通貨単位から取引できるパートナーズFXnano」、外貨での受け渡しや両替ができる「デリバリー・コンバージョン」、 現金の代わりに株式を預けて頂き株価の50%分を証拠金に代用できる「代用有価証券」など様々なサービスをご用意しています。

(一番力を入れているのが「提示したレートで約定すること」というのは信頼感が高い!ほかにもいろいろなオリジナリティのあるサービスがあるんですね!)

■当サイト運営者

「なぜスプレッド1.9銭(米ドル/円)という設定なのでしょうか。」

(第一回でもした質問なのですが、当サイト運営者の興味で聞いています。)


■マネーパートナーズ 前原さん

「インターバンクでもスプレッド1以下はほとんどありません。私たちが提供しているサービスを維持するためと、お客様の利益のバランスを考えて1.9銭というのが本当にギリギリの設定だと考えております。インターバンクでのレートというのは商売で言うと仕入れ値になるので、それ以下のスプレッドで出すというのは非常に難しいです。」

(なるほど。仕入れ値以下で出してしまっては商売にならなくなってしまいますよね。納得です。)


■マネーパートナーズ 前原さん

「逆に1.9銭という設定をどう思われますか?」

(まさかの逆質問ですね!新展開ですが率直な意見を言わせていただきます!)


■当サイト運営者

「私は手数料がある時代からFXのサービスを見ているので1.9銭という設定が特別スプレッドが広いとは感じませんが、これからFXを始めると言う方が他社と比較すると広く見えるのではないかと思います。」

(本当に率直に答えてしまいました。)


■マネーパートナーズ 前原さん

「なるほど。ところで当社以外でFXの取引をされたことはありますか?」

(おぉ!前原さん切り込んで来ましたね!)


■当サイト運営者

「いろいろな業者さんで取引させて頂いてます。」


■マネーパートナーズ 前原さん

「取引された感触はいかがでしたか?」


■当サイト運営者

「そこまで頻繁という感じはないですが、注文が滑ったりすることもありますし、許容スリッページが狭いと約定しないということもありました。」


■マネーパートナーズ 前原さん

「私たちはそういったことがお客様にとって大きな損失になると思っておりますので、スプレッドが1.9銭でも確実に約定するレートを提示して信頼度の高いサービスを提供することが最も大事だと考えています。」

(確かに注文が通らなかったりスリップするとイライラして取引に悪影響を与えることもありますし、業者への信頼も下がりますね。信頼感、大事です。)


■当サイト運営者

「スプレッドつながりで『スリッページ無し』ということをアピールされているのですが、本当にすべらないのでしょうか。」


■マネーパートナーズ 前原さん

「当社では、提示しているレートをお客様がクリックした瞬間に、フロントシステムにてクリック時のレートですぐに約定させます。お客様からの注文をディーラーが受け、判断してから約定を決めるわけではないので、必ず約定するシステムです。当社が提示したレートでお客様の画面に出ているものであれば確実に約定します。絶対にすべることはありません。」

(おぉ!スゴい自信ですね!確かにマネーパートナーズのハイパースピードは押した瞬間に約定するので驚きます。これは他社には見られないシステムですし、確かにすべるはずがないシステムだということが分かりました。失礼しました!)


■当サイト運営者

「どうして『スリッページ無し』ということにこだわられたのでしょうか。」


■マネーパートナーズ 前原さん

「お客様は提示されているレートを見て取引をするわけですし、そのレートで約定するというのが当たり前のことだと思っています。しかし、実際他社のシステムではスリッページで不利な価格で約定することもあるようです。お客様が取引したいレートと違う価格で約定させるということは、お客様が損をするということになります。それではお客様が安心して取引できるとは言えません。お客様に安心して取引いただけるよう、約定がスリッページしない、約定拒否をしないことを重視しております。」

(なるほど。前原さんがおっしゃる事はほんとうにごもっともです。お店で買い物をして、支払いの時に提示している値段と違ったら大変ですからね。)


■当サイト運営者

「ではスプレッドが開くということはありますか。またどういった時に開くのでしょうか。」


■マネーパートナーズ 前原さん

「スプレッドが開くことはありますが、スプレッドが開くのは主に指標発表時や相場の急変時です。こういった時はインターバンク(カバー取引先)のスプレッドが開くので、我々もやむを得ず開かざるを得ません。もちろん、この機に乗じて意図的に操作して利益を上げるようなことは一切しておりません。指標発表時には、私の後ろのディーリング部から悲鳴が聞こえてきますよ。ただただ1ヶ月を通すと1.9pipでの提示時間が全体の96.86%(前週実績)ですので、通常時はほぼ1.9pips固定の状態となっています。」

(前回の取材でも聞いたことなのですが、FX業者はインターバンクからの提示レートを元に顧客に売買レートを提示しているので、インターバンクでスプレッドが広がれば提示するレートのスプレッドが広がるのは当然のことなんですね。)


指標発表時には活気(?)が溢れるというディーリング部の風景。

ここまでスプレッドに関して結構突っ込んだ質問をしたのですが、マネーパートナーズさんは「お客様のため」という視点でサービスを考えている業者さんということがひしひしと伝わってきます。投資家の方との信頼感を大事にされているんですね。


「パートナーズFXnano」について

マネーパートナーズにしかない100通貨単位からの取引が出来る「パートナーズFXnano」などいろいろなサービスについて聞いてみました。


■当サイト運営者

「一昨年にリリースされた『パートナーズFXnano』の人気はいかがでしょうか。」


■マネーパートナーズ 前原さん

「FX初心者のお客様からの反応はとても良いです。『パートナーズFXnano』でFXに慣れて頂いて1万通貨以上の取引に移行される方も多くいらっしゃいます。」

(100通貨単位でも手数料無料で取引できるというのは初心者には最適なサービスで、当サイト運営者も検証の時などたまに使わせてもらっています。)


■当サイト運営者

「『パートナーズFXnano』は現状ではポジションを翌週に持ち越せないのですが、持ち越せるようになる予定はありますでしょうか。」


■マネーパートナーズ 中川さん

「サービス開始当初は1日も持ち越せないというシステムでしたが、1週間持ち越せるように改良させて頂きました。ただ今のところ翌週に持ち越すことが出来るようになる予定はありません。(システム的には可能なのですが、運用面で様々な課題があり、現状では実施には至らない状態です。)」

(残念ですが仕方ないです…。いつか持ち越せるようになるといいですね〜。)

当サイト運営者も「パートナーズFXnano」でたまに取引するのですが、「ハイパースピード」の代わりに「XFX」というFXnano専用のツールが用意されており、1万通貨以上での取引するのとほぼ変わらない環境で取引することができるので快適です。初心者の方はもちろん、中・上級者の方でも検証用などにも使えると思います。1度でも使うと約定スピードの速さに驚きます。

その他のマネーパートナーズのサービスについて

モバイル取引の現状とASストリーミングについて聞いてみました。


■当サイト運営者

「マネーパートナーズではモバイル取引にも力を入れていらっしゃると思いますが、モバイルで取引される方の割合は全体の取引の何パーセントくらいでしょうか。またその取引量の推移はいかがでしょうか。」

■マネーパートナーズ 前原さん

「取引量は着実に増えています。取引量としては全体の10〜15%というところで、口座開設しているお客様の3〜4割の方がモバイルで取引している状況です。」

(携帯で取引している方が結構多いんですね!これは驚きです!子育てでPCに向かえない方や会社勤めの方でもお昼休みなどを利用して取引できるので便利ですよね。)


■当サイト運営者

「ASストリーミング(決済建玉を自動選択するシステム)がデイトレにはとても便利だと思いますが反応はいかがでしょうか。」


■マネーパートナーズ 前原さん

「大変ご好評をいただいております。決済時にどのポジションから決済していくかは、お客様ごとにほぼルールが決まっていると思います。決済ポジションの選択方式を事前に設定しておくだけで簡単に注文が出せるので、デイトレをしている方などに特に好評を頂いております。」

(短期の売買をしている時に決済建玉を指定するのって意外と面倒なんですよね。かゆいところに手が届きますね。)


モバイル取引に力を入れたり、ASストリーミングの様な取引に便利なシステムを導入するなどマネーパートナーズではユーザビリティの向上に力を入れている様ですね。これからも頑張って頂きたいです!


マネーパートナーズの新サービスについて

追加されるチャートの新機能や新通貨ペアについて。


■当サイト運営者

「スーパーボリンジャー」と「スパンモデル」が追加されるようですが。

■マネーパートナーズ 前原さん

「先日、当社でセミナーをして頂いていたマーフィーさん(柾木利彦氏)がスーパーボリンジャーとスパンモデルを使って分析をされているので、そのテクニカルを当社でも導入させて頂きました。」

(マーフィーさんファンの方は必須のチャートという訳ですね。)


■当サイト運営者

「マネーパートナーズは取り扱い通貨ペアが10と他社に比べて少ないように感じるのですがなぜでしょうか。」


■マネーパートナーズ 中川さん

「注目されている通貨はトルコリラやブラジルレアルなど高金利通貨が多いのですが、高金利通貨は流動性が非常に少なく、非常事態時には約定しなかったり、ひどいときには取引停止の措置が取られたりと、顧客の方に取引機会の損失を与える可能性が高いと考えております。当社としては「お客様安心して取引していただける商品しか提供しない」という信念がありますので、取り扱い通貨に関してはかなり慎重に精査しております。今後、豪ドル/米ドル等の通貨ペアの追加は、現在検討しているところです。」

(確かにリーマンショック以降多くの高金利通貨で大混乱が起きていましたので中川さんのおっしゃることは本当に納得できます。要望が多くても顧客のために安易に導入しないというのは非常に頼もしいです。)


注目されている信託保全の義務化やレバレッジ規制について

現在注目されている全額信託保全の義務化や今夏から始まるレバレッジ規制について聞いてみました。


■当サイト運営者

「2010年から全額信託保全が義務化されましたが、マネーパートナーズとしては顧客の証拠金の保全にどの様に取り組まれているのでしょうか。」

■マネーパートナーズ 前原さん

「当社では資産保全を目的として、2006年から完全信託保全を導入しています。お客様の証拠金額を毎日計算して、お客様の預託証拠金以上の金額を信託しておりますので、たとえ明日当社が倒産することがあってもお客様の資産は守られます。」

(3年以上前から導入されていとは!最近ようやく導入したという業者もあるのに。。。ここでも顧客視点のサービスをいち早く取り入れているんですね!)


■当サイト運営者

「レバレッジ規制の影響を受ける顧客の割合はどの程度でしょうか?」


■マネーパートナーズ 中川さん

「一概に割合というのは難しいですね。当社でもレバレッジ50〜100倍で取引されているお客様は多くいらっしゃいます。しかし今年の規制倍率である50倍であればそこまで大きな影響は無いと思いますが、来年の25倍となるとある程度の影響があると思います。」



受付にはCMで有名なペンギンが!


成功している方の傾向は…

次にマネーパートナーズで取引している方の傾向について聞いてみました。


■当サイト運営者

「トレードで成功する方の具体例や傾向などがあればお願いします。」


■マネーパートナーズ 中川さん

「成功例を具体的にというと難しいのですが、大きな利益が出ているお客様はたくさんいらっしゃいます。総じて言えるのは、トレードで成功されるのは損切りがうまい方が多いという印象があります。勝率4割でも損切りがうまければ利益が出せます。自分が予想した方向と逆に行ったら早めに損切り出来る人は強いのかもしれません。」

(やはり大きな利益をだしている方は結構いるんですね!損切りがうまい方が成功するというのはよく言われますが、FX会社の方が言われるとさらに説得力があります。)


■当サイト運営者

「大きく利益を出している方のトレードスタイルはどういうものがあるのでしょうか?」


■マネーパートナーズ 中川さん

「これもまた難しいのですが、1トレードあたりで利益を大きく出すのはやはり中〜長期で保有している方が多いです。シナリオを描いてしっかりと取引する方は大きく利益を出しているようです。」

(シナリオをしっかりと描いてトレードする。確かにこれも大切ですよね。)


■当サイト運営者

「人気の通貨ペアはありますか?」


■マネーパートナーズ 前原さん

「やはりドル円の取引量が50%以上と圧倒的に多いです。2番目は豪ドル円、3番目はでユーロ円という順で人気があります。」



コンシェルジュ会員について

あまり知られていない「コンシェルジュ会員」のサービスについてお聞きしてみました。


■当サイト運営者

「マネーパートナーズには『コンシェルジュ会員』というサービスがあるとというのを拝見しましたが、コンシェルジュ会員はどういったサービスを受けることができるのでしょうか。」


■マネーパートナーズ 前原さん

「気づかれましたか(笑)。コンシェルジュサービスは取引額に応じたキャンペーン(取引高キャッシュバックキャンペーン)で条件によりキャッシュバック率が優遇されたり、一般では入手できないインターバンク内の情報をメールで配信する(不定期)などのサービスがあります。リーマンショックの時も、その直前から「大きな変動があるかもしれない」という情報を配信しておりました。」

(え〜!それってかなりスゴイじゃないですか!)


■当サイト運営者

「どうしたらコンシェルジュ会員になれるんでしょうか?」

■マネーパートナーズ 中川さん 前原さん

「月間取引量が一定数量以上のお客様を『コンシェルジュ会員』として自動的に登録させていただき、各種サービスを行っています。とにかくたくさん取引してください(笑)。」


コンシェルジュ会員サービスかなり気になります!サイト運営者もたくさん取引して何とか会員になるべく頑張ろうかと思います(笑)!!


これからのマネーパートナーズについて

最後にマネーパートナーズの今後の展開やサービス、CFDについて聞いてみました。


■当サイト運営者

「CFDを始めるFX業者、証券会社が多いのですが、マネーパートナーズではCFDを始める予定はありますか。」


■マネーパートナーズ 中川さん

「CFDについても検討はしてはいますが、お客様に自信を持って提供できる安心安全なサービスだと検証するには相応の時間が必要だと考えています。ただし、安心安全なサービスだと判断でき、お客様のニーズが高まれば、早期にでも開始したいですね。」


■当サイト運営者

「FX業界全体の現状や今後について、またマネーパートナーズのこれからの展望、新サービスについて伺いたい。」


■マネーパートナーズ 前原さん

「信頼感・透明性のある商品や、お客様が安心して取引して頂ける環境をこれからも継続して提供していきたいと考えております。また当社ではニンテンドーDSのFXトレーニングソフトをリリースしたり、100通貨単位からの取引を可能にするなどたくさんの新しいチャレンジを行っております。業界のリーディングカンパニーとなるべく、これからも積極的に新しいサービスを提供していきたいと思っております。」

とにかく安心して取引してもらえるものしか提供しないという信念がありながら新しい物にもチャレンジする意欲があるというのは魅力的ですね。マネーパートナーズが提供するサービスであれば安心して始めることができそうです。期待しています!


マネーパートナーズ取材のまとめ

ビルに入ってエレベーターに乗った時にはどうなることかと思いましたが、ご対応頂いた前原さんと中川さんの真摯な態度と飾らないお人柄でリラックスしてお話しすることができました。正直ここではちょっと書けないことも質問させて頂いたのですが、しっかりと答えて頂きありがとうございました!非常に勉強になりました!

今回の取材をするにあたってマネーパートナーズはあまり働いている方の顔が見えないという印象がありましたが、取材の始まりから非常にきさくでフレンドリーな雰囲気。取材を終えた後の印象はがらりと変わりました。

インタビューでも「顧客視点」を徹底されているFX会社さんという印象を受けました。こちらがさせて頂いた質問のほとんどに「お客様の利益」、「お客様の保護」、「お客様の安心」、「お客様の安全」という言葉が出てくるので私たち投資家の視点から考えてもらえているんだと何度も感銘を受け、ここなら安心して取引できると確信するほどまでに。すっかりマネーパートナーズのファンになってしまいました。

真摯で顧客の視点を大事にするというのが多くの方から指示されるという実績に繋がっているんですね。

FX初心者の方はもちろん、上級者の方でも満足できるFX業者さんだと思いますので、興味を持っている方はぜひ口座開設してみて下さい。

最後に、数々の失礼があったと思いますがマネーパートナーズのみなさん本当にありがとうございました!

またぜひ取材させてください!

マネーパートナーズの口座開設はこちらから

最後に通りすがりの管理部、石川さんもご一緒に。いつも明るく元気な方でマネーパートナーズの「顔」だそうです!!
撮影にご協力頂きありがとうございました!

FX(外国為替証拠金取引)初心者入門講座
FX(外国為替証拠金取引)とは FX(外国為替証拠金取引)のしくみ 外国為替取引とは FX(外国為替証拠金取引)の利益のしくみ FX(外国為替証拠金取引)は利息もつきます 証拠金とは FXは売りからでも取引できます   ....カテゴリー一覧
外貨預金とFX(外国為替証拠金取引)のちがい
外貨預金とFXの利息のちがい 外貨預金とFXの必要な金額の違い 外貨預金とFXの手数料の違い 為替変動のリスクのちがい   ....カテゴリー一覧
FX(外国為替証拠金取引)で取引する通貨と特徴
米ドル ユーロ  英ポンド(イギリス) スイスフラン オーストラリアドル(豪ドル) ニュージーランドドル   ....カテゴリー一覧
FX(外国為替証拠金取引)の取引の基本ポイント
経済指標で為替は動く トレンドに乗ろう 円安の時の利益の出し方 円高の時の利益の出し方 取引のスタイルによる利益の出し方の違い   ....カテゴリー一覧
FX(外国為替証拠金取引)の注文の種類
成行注文 指値注文 逆指値注文 IFD注文(自動売買) OCO注文(自動売買) IFO注文(自動売買)   ....カテゴリー一覧
FX(外国為替証拠金取引)業者の選び方
デイトレ向きFX業者ランキング FX業者の人気ランキング 100通貨単位から取引できるFX業者 リスクの説明がされている 経営状態を調べる 法律を守っている 手数料は安めのFX業者を選ぶ   ....カテゴリー一覧
FX(外国為替証拠金取引)用語集
ローソク足とは チャートとは トレンドとは ポジションとは 円高、円安とは レートとは スワップポイントとは   ....カテゴリー一覧
くりっく365
くりっく365の特徴 くりっく365の税金の優遇   ....カテゴリー一覧
相互リンクについて
当サイトとの相互リンクについて   ....カテゴリー一覧
サイトご利用上の注意
サイトご利用にあたって   ....カテゴリー一覧
管理人があなたにピッタリのFX業者を紹介
手数料が安いFX業者を比較して選ぶ 初心者におススメなFX業者ランキング   ....カテゴリー一覧
FX業者を個別に徹底解説して紹介
kakaku FX Mk-Uを徹底調査 FX ZEROを徹底解説 セントラル短資FXを徹底解説 楽天証券を徹底解説 外貨ex〜YJFX!を徹底解説 外為どっとコムを徹底解説   ....カテゴリー一覧
成功への近道〜FX情報商材を分析〜
sarahさんの超シンプル♪システムトレード(動画付き) 南緒式〜デイトレード、ワンデイトレード、スワップトレード〜   ....カテゴリー一覧
FX業者訪問記
FX業者さん訪問記 第4弾 〜FXトレーディングシステムズ〜 FX業者さん訪問記 第3弾 〜フォレックス・トレード〜 FX業者さん訪問記 第2弾 〜マネーパートナーズ〜 FX業者さん訪問記 第1弾 〜ひまわり証券〜   ....カテゴリー一覧